2007年11月18日

インストールの流れ

さて、OpenPNEをインストールしようと思ってみたはいいが、何から手を付ければいいのか?

そんな人のために概略と流れを書いておきます。

といっても、簡単なメモ書き程度ですが、。
でも、ぼくみたいな初心者には本当に何から始めればよいのか分からなかったものですから、きっと同じように立ち往生してインストールを諦めてしまう人も多いのでは。

そんな人も諦めないで下さいね。

@レンタルサーバを借りる(自宅サーバの人はサーバセットアップ)
A公式サイトからOpenPNEダウンロード(http://www.openpne.jp/
Bセットアップ手順書の熟読
(ダウンロードしたOpenPNEに手順書がついています)
C自分のサーバにアップロード
D設定ファイルの設定・変更
Eデータベースの作成
F管理画面から初期設定

大体こんな流れで作業します。
一度やりかたがわかれば、30分ほどでインストールできるようになります。

公式手順書は一応ついてますが、あまり役に立ちませんでした。
細かい設定方法はサーバ環境によって異なりますので、手順書どうりには設定できません。なお、上記手順の順番はあまり関係ない部分もあります。

自宅サーバ、Sakuraサーバでの設定方法を後日報告書きますね。
posted by SNS管理者 at 21:38| Comment(0) | OpenPNEインストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

Fedoraにインストール

自宅サーバにOpenPNEをインストールしてみました。

自宅サーバはLinuxのFedoracore5、OpenPNEは最新安定板のバージョン2.8.3。

インストールは簡単さっくり。
約20分で終わりました。

ところが、一部携帯機能で上手く機能しないところがあって、その修正に苦労しました。

携帯からは普通にアクセスできるのですが、メール機能がそのままでは使えないのです。

メールが使えないということは、写メールが使えないので、写真のアップロードができないのです。

写真はほとんどのユーザが携帯からアップロードすると思いますので、無視できないバグです。

もう一点、携帯の絵文字が対応できていない点。

この二点がデフォルトで解決できていない大きな問題です。

今、他のサイトなどみながら修正しているところです。

インストール方法、修正方法など、また後日書きますね。
posted by SNS管理者 at 08:05| Comment(0) | OpenPNEインストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。