2009年01月06日

アドセンス広告

OpenPNEで構築したSNSに、広告を貼り付けてサーバ代を工面しようと思ってみたものの、はてさて、どんな広告が適しているのでしょうか?

広告選びに苦労するのは毎度のことなのですが、ことSNSに関して言えば、集まってくる人の属性を意識した広告がよいのでしょうけれども、テーマを絞ったウェブサイトに比べて、利用者の統一性にかけるのは明らかです。


そんなSNS管理者はたいていの場合、コンテンツマッチ広告を選択したくなるものでしょう。

そこで、コンテンツマッチといえば、やはり最大手のGoogleAdsense。


ところが、AdsenseはPC側は問題なく掲載できるのですが、携帯画面には、一工夫が必要です。

というのも、アドセンスは単純なHTMLには掲載できないため、PHPなどの、動的スクリプト言語環境が必要になってきます。


OpenPNEは確か、PHPで構築されていたはず。

そう思って、貼り付けるてみたものの、ソースがそのまま表示されてしまう。

はてはて、どうしたものか、。

これを解決するには、PHPのPearやSmartyの仕組みを理解して改変する必要がありそうです。

手間がおれるけど、SNSのユーザは携帯からのアクセスが多いでしょうから、避けてはとおれない。

ちょっと長くなったので、次回に続く。
posted by SNS管理者 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112208678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。